• 宅建 登録講習
  • 宅地建物取引士資格試験合格コース
  • 不動産コンサルティング技能試験合格コース
  • マンション管理士・管理業務主任者試験合格コース

宅建 登録講習

通信講習とスクーリングで実務知識を向上し、修了すると宅建試験で5問免除される講習です。

(国土交通大臣登録講習機関 登録番号(4)第007号)

マイページ

平成28年のお申込み受付は終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。

宅建 登録講習ご案内

宅建登録講習ポイント1 宅建合格へのアドバンテージ 修了者は宅建本試験5問免除 ポイント2 全国11都市16会場でスクーリングを開催

登録講習とは?

登録講習は、宅地建物取引業法第16条第3項の規定に基づき行われる講習であり、宅建業における「業務の適正化」および「従業者の資質の向上」を図るため、主に不動産に関する実用的な知識を身に付けていただくことを目的としています。この登録講習を修了することによって、修了試験に合格した日から3年以内に実施される宅建本試験において、問題の一部(例年5問程度)が免除されます。

登録講習修了者20.2% 一般受験者14.1%

受講資格

「宅地建物取引業に従事している方」で、修了時まで継続して従事している方なら原則としてどなたでも登録講習を受講できます。なお、お申込みの際には宅建業法第48条に基づく「従業者証明書」の写し(コピー)が必要です。

講習内容

  課程 実施期間 内容
1 通信講座 概ね2カ月 自宅学習 学習の手引きの内容を参照しながら、テキストなどで学習を進めます。
課題提出
(インターネット)
自宅学習の効果を測定します。
修了試験と同じ形式の問題に挑戦し、ご自身の学習理解度をご確認ください。
※ご提出いただけない場合、修了試験を受験できません。
2 スクーリング 2日間
<60分×10時限>
不動産実務に精通した弁護士・不動産鑑定士・税理士等がテキストをもとに講義を行います。
1日目 10:00〜18:00  2日目 10:00〜15:30
3 修了試験
(スクーリング2日目に実施)
スクーリングの
全講義終了後に実施
四肢択一式・全20問の試験を行います。
※一定の要件(有効な従業者証明書の提示・課題の提出・スクーリング全時限の受講[10時限])を満たした方のみ修了試験を受験できます。
2日目講義終了後16:00〜17:00(試験時間は50分)

1 通信講座

学習の手引きには「学習の進め方」や「所要時間」の記載があります。自分が学習した日付が書き込めるので、所要時間を目安に、自分にあった目標を立てて計画通りに学習ができます。目標を立てたら、テキストなどを使い、幅広い内容を効率よく学習します。
そして、学習の進み具合や習得度を確認するため、インターネットで課題を提出していただきます[四肢択一式・全20問]。

ココがPoint!

所要時間を目安に空いた時間を有効に使って、コツコツ学習を進めましょう。
また、提出される課題に合格点はありません。得点を取れなかった分野を中心にテキストで復習をしましょう。


 

2 スクーリング(講義) ※

すべての会場で実務に精通した講師が生講義を行います。
[講義内容]
1日目 10:00〜18:00
「民法」や「宅建業法」「法令上の制限」「紛争事例」など
2日目 10:00〜15:30
「土地・建物」や「統計」「調査」「税務」など

ココがPoint!

馴染みのない法律用語なども実務に置きかえて分かりやすく解説いたします。例年受講者の方から高い評価をいただいております。


 

3 修了試験 ※3

全20問中、14問以上の正解で合格となります。
試験はスクーリングで学習した内容から出題されます。10時限の講義をしっかり聞き、ポイントとなる箇所を押さえて試験に臨みましょう。
2日目講義終了後
16:00〜17:00(試験時間は50分)


 
※ 日程はスクーリング開催日程一覧をご参照ください。
     

このページのトップへ

お申込みに関するお問合せ-アットホームカスタマーセンター  TEL:0570−01−1967

受付時間:9:00〜17:00 [日、祝、特定日を除く]

※PHS・IP電話の方は、TEL:045-330-3410 まで

各講座の内容に関するご質問 TEL:03-3580-7051(アットホームスタディ事務局)

受付時間:9:00〜17:00 [土、日、祝、特定日を除く]


賃貸、不動産、マンションのことならアットホーム。