宅建「登録講習」(国土交通大臣登録講習機関 登録番号(5)第007号)

修了者は宅建本試験で5問免除!
2018年11月30日(金)まで10,800円!お得なこの機会に是非お申込みください。

登録講習とは

登録講習とは、宅地建物取引業法第16条第3項に基づき国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う講習です。
宅建業における「業務の適正化」および「従業者の資質の向上」を図るため、主に不動産に関する実用的な知識を身に付けていただくことを目的としています。

受講のメリット

登録講習を修了することによって、修了試験に合格した日から3年以内に実施される宅建本試験において、問題の一部(例年5問程度)が免除されます。
例えば、平成29年度の宅建本試験は50問中35点以上が合格点でしたが、登録講習修了者は、45問中31点以上が合格点となり、一般受験者との合格率の差は5.6ポイントにもなりました。
※過去5年の比較は下図をご覧ください。

過去5年の比較図

受講要件

  • 宅地建物取引業に従事していること
  • 受講申込時及び、登録講習受講期間中において、有効な「宅建業従業者証明書」を所持していること。

「従業者証明書」の詳細についてはこちら

修了要件

  • 約2ヵ月間の自宅学習
  • スクーリング全10時限の受講
  • 修了試験で7割以上の正答(四肢択一式20問中14問以上)

お申込方法

専用の紙申込書からとWEBでのお申込みの2通りがあります。

紙申込み

専用の申込書が必要となります。当社営業担当または、カスタマーセンターにお問合せください。

お申込方法_紙申込

WEB申し込み

申込み専用サイト(マイページ)からお申込みください
※お申込み前にマイページの登録が必要となります。

お申込方法_WEB申込み画面

講習の流れ

登録講習の受講開始から5問免除の権利を得るまでの流れは下記の通りです。

STEP1 申込を完了させる

いずれかの方法でお申込みをしてください。

STEP2 教材発送・通信講座

ご受講されるスクーリング日の約2ヵ月前に教材が発送されます。
届きましたら、ご自身でスケジュールを組み、学習を始めてください。

STEP3 スクーリング

通信講習後、お申込みいただいたスクーリング会場にて、2日間計10時限の講義をご受講いただきます。

スクーリングの流れ
  • 【第1日目】10:00~18:00
  • 【第2日目】10:00~17:00(修了試験16:00~16:50)
  • ※両日とも9:30~10:00が受付時間となります。

STEP4 修了試験

スクーリング2日目の講義終了後に行います。

※出題形式は四肢択一式20問となります。

STEP5 修了証の発行

通信講習を受講後、10時間のスクーリングを受講し、修了試験に合格すると、修了証を3枚(3年分)発行します。

※修了結果は普通郵便にて発送致します。なお発送スケジュールはスクーリング日程によって異なります。

スクーリングとは?

自宅学習(概ね2ヵ月)の後、お申込みいただいた日程・会場で、連続する2日間にわたって計10時限行われる講習です。なお、2日目の講義終了後に修了試験が行われます。
※講義の時間割は下図をご確認ください。

スクーリングについて_登録講習時間割

修了試験とは?

修了試験は、スクーリング2日目の講義終了後に実施する試験です。
この試験に合格することで初めて、5問免除の権利が得られます。
受講要件と試験概要は以下の通りです。

  • 受講要件:スクーリング2日間全10時限の受講
  • 試験形式:四肢択一式20問
  • 合格基準:7割以上(14問)の正答で合格
  • 出題範囲:10時限の講義の中から出題

教材について

お申込みいただいたスクーリング日程の約2ヶ月前に、自宅学習およびスクーリングで使用する教材をお送りします。

ココがポイント!
完全オリジナルテキスト

アットホーム専属講師が監修した完全オリジナルテキストを使用。登録講習専用に制作しているので、講義内容がスムーズに頭に入ります。

教材について_登録講習テキスト表紙

ココがポイント!
持ち運びのしやすいA5サイズ

2日間のスクーリングでもお持ちいただきますので、持ち運びのしやすいA5サイズとなっております。

教材について_登録講習教材セット

アットホームの登録講習はココが違う!

1

充実の講師陣

不動産実務にも精通した経験豊富な講師陣が、分かりやすく丁寧に講義します。難しい法律知識も、不動産実務に置き換えて解説したり、宅建本試験の勉強法なども交えたりと、長時間の講義でも飽きさせない工夫を行っております。
登録講習は2日間に分けて行われますが、民法や宅建業法といった法律系の講義を行う1日目は弁護士。宅地や建物、税などの講義を行う2日目は税理士・不動産鑑定士などの実務家と、その道のスペシャリストが講師を務めます。

講師詳細はこちら

2

豊富なスクーリング日程

本年は、北は北海道、南は福岡まで、全国各地19会場でスクーリングを実施。
また、火曜日・水曜日の2日間をメインに開催することで、不動産従業者の皆様が受講しやすい日程となっております。

日程一覧はこちら

3

全会場ライブ講義

アットホームの登録講習は、全会場ライブ講義で行います。受講者の皆様は、臨場感の溢れる講義を受講することができ、講師への質問も可能です。
※一部の会場では、講義映像を生配信するサテライト形式での開催を行います。

講師紹介

アットホームスタディ 宅建「登録講習」の自慢の講師陣をご紹介します。

1日目の講師陣

スクーリング1日目の講師陣は、以下の5名の弁護士です。日ごろから不動産に関する多くの案件を取り扱っており、不動産実務にも精通しています。

  • 久保内 統弁護士

    中島・彦坂・久保内法律事務所
    平成12年弁護士登録(東京弁護士会所属)

    <主な経歴・会務歴>

    • 平成16年 東京弁護士会常議員・日本弁護士連合会代議員
    • 平成23年 日本弁護士連合会常務理事

    不動産関連の著書に「アパート・マンション大家さんのための賃貸トラブル法律知識&円満解決法」(日本実業出版社)、「利益を守る契約書作成の実行手順」(KADOKAWA・旧中経出版)、「アパート・マンション経営の法律常識」(日本実業出版社)等。また不動産団体向けの講演も数多く行っている。

  • 角田 智美弁護士

    中島・彦坂・久保内法律事務所
    平成23年弁護士登録(東京弁護士会所属)

    <主な経歴・会務歴>

    • H26年4月~大東文化大学法学研究所講師
    • H28年4月~学校法人大東文化学園公益通報委員
    • H28年4月~H29年3月 東京弁護士会新進会員活動委員会委員長
    • H29年10月~東京弁護士会中小企業支援法律センター事業承継プロジェクトチーム座長
  • 小堀 優弁護士

    みらい総合法律事務所
    平成19年9月 弁護士登録(東京弁護士会所属)

    不動産関連の著書に、「建設工事請負契約約款 利用の実務とトラブル防止・対応策」(共著 日本法令)、「不動産賃貸トラブルQ&A」(共著 不動産流通研究所)等。

  • 吉岡 裕貴弁護士

    みらい総合法律事務所
    平成18年10月 弁護士登録(第二東京弁護士会所属)

    不動産関連の著書に、共著「[弁護士がきちんと教える] 賃貸トラブル 交渉と解決法」(あさ出版)、共著「不動産賃貸トラブルQ&A」(不動産流通研究所)等。

  • 堀口 泰之弁護士

    埼玉第一法律事務所
    平成13年4月弁護士登録

    企業倒産関係を中心に、不動産関係法務(企業・個人とも)、企業の顧問業務、個人の家事事件、損害賠償事件等々特に訴訟実務を得意としており、不動産団体向けの講演も数多く行っている。

2日目の講師陣

スクーリング2日目の講師陣は、以下の3名です。税理士・不動産鑑定士などで活躍されており、不動産に関する知識も豊富です。

  • 阿曽 芳樹先生

    千葉商科大学大学院 会計ファイナンス研究科 客員教授

    大手不動産会社での勤務を経て、平成3年(株)ビジョンクエスト代表取締役副社長に就任し、不動産コンサルティング業務を行う。
    他にも、不動産コンサルティング会社の代表取締役副社長を歴任し、不動産証券化事業を行うなど、不動産業界に精通したスペシャリスト。

  • 井出 真先生

    井出真税理士事務所 所長
    株式会社不動産税務コンサルタント 代表取締役
    千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科 客員教授

    著書

    「不動産の税金ハンドブック」(プログレス)「土地の税務評価と鑑定評価」(共著 中央経済社)「サスティナブル・コンバージョン」(共著 プログレス)「不動産の税金と相続・贈与」(住宅新報社)他

  • 森下 清隆先生

    税理士森下清隆事務所 所長

    大手不動産会社で10年勤務したのち、税理士事務所を開業。

    著書

    • 『総務の仕事便利帳』(共著、法学書院)

受講者の声

日程一覧

2019年も、全国各地でスクーリングを実施予定です。

スクーリング日程はこちら